女性にとって薄毛は大きな問題です。男性型の薄毛とは違い、ホルモンバランスや出産などのライフイベントが多い女性の薄毛対策は原因が多岐に渡る理、それに見合った対策が必要になります。

他にも30代を過ぎると育児や周囲の環境が変わることによるストレスも大きくなり自律神経が乱れるなど、髪や地肌にとっての大敵が私たちを取り囲むようになってきます。以前はもっと髪にボリュームがあったのにとか、なんとなく「あれ?私ってちょっと薄くなってきてる?」と気づく場面も増えてきているのはないでしょうか?

そんな時に使いたいのが、女性用の育毛剤です。従来、育毛剤といえば男性用ばかりがクローズアップされていましたが、ここ数年は各メーカーがこぞって女性向けの育毛剤を販売するようになってきています。
裏を返せば、それだけ薄毛に悩む女性が増えていることの証でもあり、育毛剤の使用は決して他人事ではなくなってきています。

このサイトでは「わたしの育毛剤選び」と題して、髪質や肌質に合った育毛剤選びのポイントについてまとめていきます。
大切な髪とずっと付き合っていくために、よかったら参考にしてみてくださいね。

女性用育毛剤を選ぶ時のポイント

育毛剤はつけたらすぐに効果が現れてくるものではありません。そんな魔法のような育毛剤があったとしたら、今こんなに悩んでいる人も増えていないでしょう。たとえば便秘薬とかであれば数日で結果が分かるんですが、髪の毛のヘアサイクルは数ヶ月単位で変化するため、それに合わせて対策してかなければなりません。

そう、育毛剤は続けていくのが大切なんです。
ということは、続けやすい育毛剤なのかどうかが最大のポイントになります。成分が多ければいいのかというと、決してそうではありませんよね?私たちは成分の数が欲しいのではなく、健康な頭皮や髪の毛が欲しいんですから。
価格面はもちろんのこと、頭皮に合っているのか?とか、育毛剤自体の香りなども比較検討項目になってくるでしょう。

当サイトでは、そのあたりも含めて比較していきます。

20代の女性が薄毛になってしまう理由は、ほとんどの場合ホルモンバランスの乱れです。
ホルモンバランスが狂うことによって、生える、成長する、抜けるという髪の毛の生え変わりのサイクルがおかしくなります。
通常であれば、髪の毛が生えて成長するはずの期間に、髪の毛が抜けてしまうことによって全体的に髪の毛の量が少なくなっていってしまいます。

そして、ヘアサイクルが狂ってくると、1つの毛穴から生えている髪の毛の量が減少してくるようになり、加えて毛根の栄養不足によって髪の毛が全体的に細くなってしまうのです。
それによって、髪の毛の量も減少し、髪の毛が細くなったために髪の毛全体のボリュームが無くなってしまいます。

では、なぜこのようなホルモンバランスの乱れが起きるのでしょうか?
第一に無理なダイエットによって引き起こされることがあります。
健康的なダイエットは適切なスポーツ、食事制限、体調管理によって行われます

このようなダイエットでは大きなトラブルが起きることは稀ですが、20代の女性の行うダイエットは往々にして痩せたいという気持ちが先走ってしまうために、食事を全く摂らないというような無理なダイエットに走る傾向があります。
そうすると髪の毛は必要な栄養を取ることができなくなってしまいホルモンバランスが乱れてきます。
さらに過度の睡眠不足など生活習慣の乱れもホルモンバランスを乱す原因になります。

ですから、20代の薄毛に悩んでいる場合には、状況を改善するために規則正しい食生活を送り、加えて適度な睡眠をとることでホルモンバランスを整えてあげるようにしましょう。

投稿日:2017年2月1日 更新日:

Copyright© 女性用育毛剤おすすめランキング!【わたしの育毛剤選び】 , 2017 AllRights Reserved.